1. HOME
  2. PROGRESS
  3. 松ノ木の家 ガルバリウム鋼板の外装

PROGRESS

松ノ木の家 ガルバリウム鋼板の外装 (2013/04/12)

松ノ木の家の外装は、一部に左官や木の仕上がありますが、ガルバリウム鋼板がメイン。

その張り方をどうするか、ちょっと話題に。

張り方は「鎧張り」にしたいと思っていますが、そのパターンをどうするか。

普通は一色で仕上げるところですが、打ち合せの中で「鱗みたいな感じ」という言葉が出てきて、じゃー、2・3色で張り分けましょうか、という流れに。

いやー、これは面白そう。

私もウキウキしながら簡単ですが模型を造りました。

 

迷彩色だね…。

これは妙絵さんの言葉。

良いのでしょうか、迷彩色で。

まったく迷彩色なんて事は考えずに色を考えていたのだけど…。

僕は出来上がった模型をみて良い感じだと思っていたのですが、そんな言葉が出てきたもんだから、何となくモヤモヤした気持ちで、模型を持って打ち合せに向かいました。

 

やっぱりそうですか…。

模型を御見せしたその瞬間、ご主人も奥様も目がきょとんとしておられました。

やっぱり迷彩色はきついですよね。

今回は二世帯住宅で、ご両親も住まわれる事だし、そんな冒険ばかりしていてもあれですしね。

ということで、次回はもう少し落ち着いた感じの模型を御持ちします。ハイ。

 

撃沈(涙)。