1. HOME
  2. PROGRESS
  3. 野毛の家 改修工事 その3

PROGRESS

野毛の家 改修工事 その3 (2013/01/12)

前回の投稿から時間が経ってしまいました…(悪い癖が出てきた…)

 

前回はKUMA鍛鉄工房での扉の制作過程をUPしましたが、いよいよ取付の段階となります。

今回の扉はスチールのフラッシュ構造(中空)となっていますが、重量が何と80kg。

とても一人での搬入&取付は無理との事で、当日はアシスタントの方と二人でいらっしゃいました。

 

まずは扉に丁番を取り付ける作業から。

うん、これならオレにも出来そう(本当か?)

 

次は扉を取り付け箇所までもっていき、取り付け高さや出入りを見ていきます。

ここで扉を取り付け位置までもっていくのですが、いやー80kgは大変そう(ひとごと)。

 

取り付け位置が確定したら枠(米松)に丁番をビスで固定。

その後ハンドルや鍵、ドアクローザーや戸当たりを取り付けて完成。

 

外壁の杉と扉の重い感じの対比がいい感じです。。

熊田さん、お疲れさまでした!

 

あとは全体像がわかる写真を後日UPしてひとまず完結です。

実はバルコニーに屋根を掛ける工事が残っているのですが…

そちらは追ってUPしていきます。