1. HOME
  2. PROGRESS
  3. 野毛の家 改修工事 その1

PROGRESS

野毛の家 改修工事 その1 (2012/12/25)

野毛の家、実は10月中旬より、ずーっと気になっていた外装の改修工事をしていました。

主な内容は、

1)外装の杉板部分の変更

2)バルコニー手摺の材質変更

3)風除室の増設

です。

 

1)の外壁の杉板部分は、実は色が思う様な色にならず、私も建主さんもいつかは変えたい…と思っていた部分。

それを将来的なメンテナンスも考慮し、ガルバリウム鋼板平葺き(鎧張り)としています。

 

2)のバルコニー手摺の材質変更は、当初予算の関係もありフレキシブルボードにて施工されていたのですが、どうもペラペラな感じが建物の印象を悪くしているようで、今回、外壁の変更に伴いイペ材(40×40、20×30)にて縦格子としました。

 

3)の風除室の増設は、強風時に扉がバタバタと音がするため、それを軽減するために設置しました。

スリガラス部分と透明ガラス部分とを設け、視線のコントロールをしています。

また風除室の増設に伴い新たに扉を設けているのですが、その扉を鍛鉄作家さんに制作して頂きました。

KUMA鍛鉄工房

http://www.tantetu.jp/

※扉の写真はKUMA鍛鉄工房の熊田さんに御送り頂いたものです。

 

実は先日、工事は全て完了しました。

事後報告となりますが、扉の制作過程から建物の状態(途中の写真は撮り忘れているのですが(汗))をアップしていきます。